未分類

当面、この記事が常にトップに位置します。

投稿の時系列をキープしたいので、投稿日は事象発生日としています。
が、如何せん、なかなかタイムリーな投稿ができない(現時点で約半年のディレイが発生^^;))ので、アップを実施した日付でこの定型記事の日付を更新する運用をとっています。

食べ歩きその他

麺処すいれん(2017年11月27日)

楽しかったレース餃子観光旅行。
いまだに、旅の帰り道はいつも何となく物悲しい気分になります。

余りお腹は空いていなかったのですが、晩御飯はちゃんと食べなければならないので、途中のSAで休憩です。

栄養価はどうなのかはよくわかりませんが、私の中では「モツ」には"スタミナ"のイメージがあります。
なので、ちょっと元気をつける為、 もつ煮セット(¥750(税込み))を食べることにしました。

味自体はどうということのない普通のモツ煮でしたが、カウンタのおばちゃんの何気ない接客はとても気持ちの良いもので、少し元気がでました。
『やはり、飲食店にとって接客は重要だなぁ。』とあらためて感じました。

(20171127)東北自動車道 蓮田SA上り すいれん
麺処すいれんそば(蕎麦) / 白岡駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
埼玉県蓮田市黒浜桜ヶ丘3517 東北自動車道上り線蓮田SA内

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

小旅行

大谷資料館(2017年11月27日)

餃子を堪能した後、以前から、いつかは行ってみたいと思っていた大谷資料館に。

外観からして気合いが入っています。
『こんなにガッツリ削っちゃうんだぁ。』と否が応にも期待が膨らみます。

子供の頃、大谷石は塀に使われているのをよく見ましたが、凄くやわらかく崩れやすい(脆い)印象をもっています。
なので、『もしかしたら、この辺りの地面の下は空洞になっているんじゃないの? 何かのはずみで地面が陥没したりしちゃわないかな?』と少し不安になります。

(20171127)大谷資料館①

でも、ここまで来てそんなことを考えていてもナンセンスなので、受付でチケット(¥800)をサクッと購入し、地下採掘場跡へ。
すぐさまTV等でよく見る光景を目の当たりにします。
広大な地下空間で荘厳な感じです。
また、気温もかなり低い気がします。

(20171127)大谷資料館②

内部を順路に従って一通り見て回れるのですが、所々ライトアップがされたりしており(これはこれで綺麗なんだとは思いますが)、何と言うか観光用の”見世物”的な感じになっているのが少し残念でした。
また、〇〇の撮影に使用されたとか、〇〇のCMに使用されたとか、そんな商業的な話が随所に記載されており、その点からも少し興ざめでした。

存在だけで価値があるのだから、『もっと、自然のまま、そのままに見せてくれたらいいのに。。。』とちょっと感じました。

(20171127)大谷資料館③

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

食べ歩き餃子

正嗣(駒生店)(2017年11月27日)

今年は、秋もてぎの後、喜連川温泉まで足を延ばし宿泊することにしました。
いつもは、レースで疲れ切った体に鞭を打ちながら自宅を目指すのですが、やはり1泊すると体も気持ちも随分楽です。

で、翌日、折角なので宇都宮まで更に足を延ばして餃子を食べることにしました。

ちょっと調べてみると、宇都宮で餃子といえば、「みんみん」か「正嗣」の様です。
散々迷った挙句、今回は正嗣にすることに決定しました。

更に調べてみると、チェーン展開をしている様で、店舗も何件もあるようです。
ところが、正嗣は餃子をストイックに追及しているのか、メニューは基本的に餃子のみとのこと。
ビールは勿論のこと、ご飯さえも提供していないとのこと。

『えぇ~、あり得ないでしょ。ビールとご飯は餃子の絶対のお供でしょ。』
とその潔さにおののきつつ、更に調べを進めると、駒生店だけはご飯の提供があるとのことを発見し、目標ロックオン。

店舗はカウンタのみの小さな(家族経営かな?)お店です。
でも、平日のお昼時を少し外した時間にも関わらず、ひっきりなしにお客さんが訪れ、かなり繁盛している様子です。
常連さんも多そうで、皆、サクッと注文してサクッと食べてサクッと出ていきます。
かなり回転率も高そうです。

店内入り口近くで少し待たされた後、カウンタに案内され、
"一見さん"の私は、お店の雰囲気に若干圧倒されながら、壁に貼ってあった「餃子ライス(2人前御新香付)」(¥520)を焼餃子でお願いし、単品で水餃子(¥210)も追加しました。

暫くして提供された焼餃子は、羽根の付いたごく普通のサイズのもので、いい感じのビジュアルです。
肝心の味は、たしかに美味しいけれど、並んでまで食べる程かといわれるとそれほどでも、、、といった感じ。

水餃子は、カウンタに設置されていた「水餃子の召し上がり方」に従って、どんぶりにそのまま醤油、酢、ラー油を適量投入し食べてみましたが、これはこれで趣が変わってなかなか良かったです。

(20171127)正嗣 駒生店
正嗣 駒生店餃子 / 東武宇都宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
栃木県宇都宮市駒生町1301-8

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 餃子
ジャンル : グルメ

自転車

もてぎ7時間エンデューロ2017(2017年11月26日)

久しぶりの秋もてぎです。
前回(春もてぎ)の雪辱を果たすべく、今回も4hエンデューロ(2名チーム)に参戦です。

今年は例年より随分開催日が後ろ倒しで、季節は秋というよりはもう殆ど冬といってもいい11/Eです。

秋もてぎ2017
<↑この画像はオフィシャルHPのものを使用しています。>

今回、少し自宅出発が遅れてしまった(2:30位になってしまった)為、現地到着時は5時を過ぎており、北ゲートには参加者の車の列ができている程混んでしまっていました。

で、例によって有料駐車場はゲットできていないので、まずは荷下ろしをすべくパドック近くまで。

ある程度予測はしていたので、キャンプ用の銀マットや毛布、ベンチコート等、それなりの防寒具の準備はしていましたが、いやぁ、この時期のもてぎの早朝はめちゃくちゃ寒い。
寝袋を持ち込んでいる選手もちらほら見受けられましたが、正解だと思います。

さて、肝心のレース運びです。
前回の結果を受け、今回は5周毎に交代しようと思いましたが、相棒が「えぇ~、走っている内に今何周目かわかんなくなっちゃうから、時間制にしようよ。」と、思わずズッコケそうなヌルいことを言うので、45分交代にすることにしました。

もてぎは雨天率が高いのですが、今回は天候にも恵まれたこともあり、快調に周回を重ねることができました。
途中、『おっ、頑張れば憧れのもてぎ表彰台も夢ではない?!』と思う時もあったのですが、そうは問屋が卸してくれませんでした。
惜しかったなぁ。。。

まぁ、でも、ラスト2周、本当に全力で、自分の持てる力を出し切る様な走りができたので、残念なリザルトとはうらはらに結構すがすがしい気分でサーキットを後にすることができました。

次回こそ!

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや、自転車について徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム