未分類

当面、この記事が常にトップに位置します。

投稿の時系列をキープしたいので、投稿日は事象発生日としています。
が、如何せん、なかなかタイムリーな投稿ができない(現時点で約4か月のディレイが発生^^;))ので、アップを実施した日付でこの定型記事の日付を更新する運用をとっています。

食べ歩きその他

天ぷら さき亭(玉川上水店)(2017年9月10日)

タイヤ交換を待つ間に、以前より気になっていた結構大きめな天ぷら屋さんに突撃です。

入り口から入ってみると、広いフラットな店内は、完全なオープンキッチンです。
真ん中に揚げ場が2か所設置されており、その周りを「コの字」型にぐるっとカウンター席が取り囲んでいるレイアウトです。
テーブル席はありません。
フロアには柱も見当たらず、また大型ガラス壁の店内は開放感一杯でとてもいい感じです。

暫く待たされた後、案内されるままにカウンタ席へ。
『いくら位するのかしら?』とドキドキしながらお品書きを見てみると、とてもリーゾナブルな価格設定で安心しました。

で、一番お得な気がした天ぷら定食(花)(¥870(税別))にしました。
このお値段で、海老、青魚、鶏、玉子、野菜2種の計6品と、ご飯、赤だしのお味噌汁が付きます。
更に、カウンタの上には箸休めが3種類小ぶりの壺に入って置いてあり、好きなものを好きなだけ食べられます。
ご飯とお味噌汁はお替り自由とのことなので、自己抑制をしないと食べ過ぎてしまいそうです。

天ぷらは順番に揚げてくれて、揚げたてを丁度いいタイミングで持ってきてくれます。
味は特段に美味しいという程ではありませんが、からっと揚がっており悪くないです。

客席はカウンタのみで皆で横一列に並んで食べることになるので、会話を楽しみながら食べるシチュエーションには適さないと思いますが、少人数でサクッと天ぷらを気軽に食べるにはコストパフォーマンスも良く、お気に入りのお店になりそうです。
(食べているすぐ後ろでウェイティングされてしまうのは、気になる人には気になるかも。)

(20170910)天ぷら さき亭
(↑この写真は最初に運ばれた野菜2種です。)

天ぷら さき亭 玉川上水店天ぷら / 桜街道駅玉川上水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
東京都東大和市桜が丘2-247-8

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 天ぷら
ジャンル : グルメ

自動車

車 タイヤ交換(2017年9月10日)

ここ数回、自転車のホイールの話をしていたのですが、今度は車(自動車)のタイヤの話です。

車検を通すにあたりディーラで事前点検してもらったところ、ドライブシャフトジョイント部のブーツや、各種ホース類といった経年劣化系の部品交換等、なんやかんやで結構な費用(ざっくり25万円位)がかかりそうとの見積もり。。。
(車両査定額がわかっている)ディーラの営業マンは新車購入を薦めてきますが、今乗っているレガシィ ツーリングワゴン(BP5)は結構気に入っている(曲面基調のエクステリアデザインは極めて秀逸!)ので、多少費用が嵩もうとも車検を通して乗り続けます!(キッパリ)

レガシィ②

タイヤも目視でも分かる位のすり減り具合で、交換しないと車検は通らないとのこと。
私は昔からタイヤはブリヂストンに決めているのですが、ディーラでも丁度キャンペーン中で15%引き(工賃無料)にしてくれるとのことだったので、『面倒くさいな。ちょっと位の価格差だったら、車検時にディーラで一緒に履き替えてしまえばいいかな。』などと思いつつ、一応近所のタイヤ館に行ってみることにしました。

で、店員さんに、①車検ですぐにでも履き替えたいこと、②ディーラのキャンペーン値引き条件等を話したところ、結構魅力的な見積もりをナイスな接客でサクッと気持ちよく出してくれたので、即決しました。
(支障があるかもしれないので具体的金額を記載するのは控えます)

私が購入したのは、Playz PXです。(サイズ:205/55R16 91V)
低い転がり抵抗と、ウェット性能を両立させ、且つタイヤのIN/OUTを非対称の形状にすることにより、「疲れにくい」高い操縦安定性を実現しているとのふれこみです。

(20170910)Playz PX
<この画像は(株)ブリヂストンさんのHPのものを使用しています。>

安くしてくれたとはいえトータルでは当然それなりの金額になり、懐は結構痛かったのですが、確かにドライブフィーリングはかなり良好になりました。
いい買い物をしたと思います。

テーマ : タイヤ・アルミホイール
ジャンル : 車・バイク

自転車

ホイール購入(到着編)(2017年9月5日)

8月29日にポチって、早1週間。
United Kingdomから段ボールが届きました。(速いなぁ。)

EMS便で郵便局の方が届けてくれた際¥2,100の請求をされましたが、この辺りは事前調査済みであった為、サクッと支払いです。
明細を見てみると、
  ①消費税:¥1,512
  ②地方消費税:¥404
の税金が¥1,900(端数はカットなのですね。)と、
  ③通関料:¥200
でした。
つまり、今回のZondaは、本体価格:¥40,800+諸費用:¥2,100の計¥42,900での購入ということになります。

わくわくしながら段ボールを開けてみると、結構ちゃんとした梱包です。
①Zonda(梱包)

箱から出してみます。かっこいいなぁ。
②Zonda(開梱)

お約束の重量測定です。
ホイールのみ(クイック無し)で、フロント:674g。
③Zonda(フロント重量)

リア:870g。
④Zonda(リア重量)

興奮が収まったところで、製品の状態を検査員の様な厳しい目でチェックします。
すると、、、リム内側に直径1mm位の小さい穴が、、、
更によく見ると、リム側面にも同様の穴が、、、
⑤Zonda(ピンホール)

『うわぁ、不良品だぁぁぁ!』とショックを受けながら、ネットで調べてみると、製造上の空気抜きだか何だかの穴で、不良品ではないとのことが分かりました。
(チューブレスではないので実害は無いのでしょうが、でも何だか気持ち悪いなぁ。。。)

気を取り直して、スプロケットの移植とタイヤ取り付けを実施します。
スプロケットの取り外し/取り付けは以前経験済みなので、特に問題はありません。
勿論、誰が何と言おうと、スポークプロテクタも移植します!
(走行中にチェーンが内側に落ちるなんて、想像しただけでも身の毛がよだちます。)
⑥Zonda(組み上げ)

その後、フレームにはめ込んだところ、リアについては左右のクリアランスがちょっと異なってしまった様で、ブレーキとディレイラーの調整が必要でした。

で、早速近所を試走です。
『どんなに素晴らしい走りなんだろう?!』と期待に胸膨らませていたのですが、『なんか少し楽な気がするなぁ。』とは感じたものの、正直なところ、私レベルでは劇的な変化は感じられませんでした。
まずは、エンジンなんだろうなぁ。。。
⑦Zonda(試乗)

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

食べ歩きラーメン

東京タンメン トナリ(東陽町本店)(2017年9月3日)

東陽町に用事があり、帰路の道すがらに立ち寄ってみました。

店内はカウンタだけの結構狭めのお店で、店頭の券売機でチケットを購入するシステムです。
「辛激タンメン」なるものがお店側の押しなのか、ボタンの最上段にレイアウトされています。
でも、そんなお店側の作戦には惑わされず、普通のタンメン(¥730)のボタンをポチっと。

促されるままにカウンタ席に座って待っていると、途中、店員さんが生姜を入れるか?と訊いてくれたので、「無しで。」と回答。

麺はもちもちしていて結構いい感じです。
野菜は沢山乗っています。というか、麺の量が少ないといった方が良いかも。
スープは、胡椒がよく効いています。

味は悪くはないですが、特段美味しいというレベルでもなく、可もなし不可もなしといった感じ。
全体として、タンメンというよりは長崎ちゃんぽんの様な味でした。

(20170903)東京タンメン トナリ
トナリ 東陽町本店ラーメン / 東陽町駅木場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0
東京都江東区東陽3-24-18 サンヤマトビル 1F

よろしかったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

そーめぐ

Author:そーめぐ
そーめぐのブログへようこそ!

ごあいさつ
ようこそいらっしゃいました。 食べ歩きや、自転車について徒然なるままに書き散らかしています。
検索フォーム
FC2カウンター
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム